証明関係手続一覧

2020/4/1
提出先 証明書名 証明内容
日本国内機関 在留証明 [和文] タイの現住所を証明する。(住民票の代用証明書)
印鑑証明 [和文] 日本国内で使用するための印鑑証明が当館でも登録申請できる。
署名(及びぼ印)証明 [和文] 印鑑証明の代用証明書。
居住証明 [和文](元日本国籍者用) タイの現住所を証明する。(住民票の代用証明書)
タイ国内機関 身分の記載事項証明 [英文] 戸籍謄本から必要な身分事項を抜粋英訳し証明する。
翻訳証明 [英文] 日本の公文書を英訳したものを証明する。
宣言書の署名証明 [英文] 私文書を証明する。
印章証明 [英文] 日本の官公署発行の証明書で、発行者の署名及び印章を証明する。
運転免許証抜粋証明 [英文] 運転免許証から必要な事項を抜粋英訳し証明する。
公的年金受給証明 [英文] 本邦公的年金の受給額を証明する。 (公的年金受給者が労働を目的としない長期の滞在資格(ノンイミグラント・ビザ)の滞在許可申請又は延長時に使用)
在留届出済証明 [英文] 在留届に記載されているタイの現住所等を証明する。
転出届出済証明 [英文] 過去に住んでいたタイの住所を証明する。
警察証明 [和・英・仏・独・西文併記] 日本国内での犯歴の有無を証明する。
日本・タイ税関 遺骨証明 [英文] タイ国内で死亡した日本人の遺骨を税関で滞りなく通関できるよう証明する。


 

受付時間


 在チェンマイ日本国総領事館領事班旅券証明窓口の受付時間は以下の通りです。
   申請時間: 月~金   8:30~11:00
   
交付時間: 月~金  13:30~15:00
   
休館日 :土日、タイ国祝日、他
 

申請・交付についての注意事項


申請

 日本国内用の在留証明書・署名証明書・居住証明書・警察証明書・印鑑登録及び印鑑証明書の申請はご本人に限ります。

 代理人による証明書申請について
  1. 上記以外の証明書申請の代理人は国籍を問いません。
  2. 代理人を通じて申請する場合は、委任状を提出して下さい。
    委任状には「何の要件で、何の証明書を申請し、誰に委任する」かの内容と、本人の署名・住所・日中に連絡の取れる電話番号を記入した上で代理人に委任して下さい。
    * 委任状は任意様式のため各自作成して下さい。
    * 申請者が未成年で両親である保護者が代理申請の場合は委任状は不要です。
  3. 委任内容が曖昧な場合、又、代理人が申請内容を把握していない場合は受付をお断りすることもありますので、ご留意下さい。

交付

 交付時の代理人は国籍を問いません。

 ※ 証明書は、その発行から長い期間が経過すると、提出先によっては証明の効力が失われてしまう場合がありますので、できるだけ早く受け取りを行うようお願いします。

 また、お引取りのない証明書(提出された関係書類の原本を含む)は、3年間の保管期間が経過した後、廃棄されますので、ご承知おき下さい。
 

お問合せ先


在チェンマイ日本国総領事班旅券・証明
TEL: 052-012500(内線103)(日本語でどうぞ) 
FAX: 052-012515 
E-mail : consular@tm.mofa.go.jp
 
在タイ日本国大使館領事部旅券・証明班
TEL: 0-2207-8501, 0-2696-3001(日本語でどうぞ) 
FAX: 0-2207-8511 
E-mail : ryouji-soumu@bg.mofa.go.jp