草の根・人間の安全保障無償資金協力
日本政府、チェンライ県ウィアンゲン郡の医療体制向上の支援を決定

2021/3/8

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「チェンライ県ウィアンゲン郡住民のための医療体制向上計画」への支援を決定し、令和3年3月8日、在チェンマイ日本国総領事館にて松本洋総領事とウィアンゲン病院長のギティパット・ラーチャロート氏との間で署名式が行われました。

 

kusanone wiangkaen1


ウィアンゲン病院は医療サービスをコミュニティレベルで提供する公立郡病院として重要な役割を担っています。しかし近年、病院は救急車・医療機器不足の問題を抱えています。同地域の緊急出動要請は多いにもかかわらず、安定して稼働可能な救急車は1台のみで老朽化し故障のリスクを抱えた救急車や医療機器が不十分な車両を使用して対応せざるを得ない状況であり、脆弱な輸送体制となっています。また、同病院では産婦人科への需要が高いのにも関わらず、胎児の状態を確認するために必要不可欠なポータブル超音波検査機が産婦人科に割り当てられておらず、円滑かつ安定した診察が実施されてないのが現状です。
 

 

kusanone wiangkaen2      kusanone wiangkaen3      


こうした状況を受けて日本政府は、ウィアンゲン病院の救急車1台、ポータブル超音波検査機1台、輸液ポンプ1台の総額3,014,000バーツ(約1,049万円)の支援を決定しました。本計画により、ウィアンゲン郡の住民の医療アクセス向上を図り、住民全体の医療サービス充実化に寄与することが期待されます。
 
日本政府は、今後とも草の根・人間の安全保障無償資金協力を通して、地域における経済社会開発の取り組みを支援していきます。
 


お問い合わせ先]
在チェンマイ日本国総領事館 
草の根・人間の安全保障無償資金協力
Tel: 052-012-500 (代表) Fax: 052-012-505、 E-mail:kusanone@tm.mofa.go.jp