草の根・人間の安全保障無償資金協力 日本政府、チェンライ県ムアン郡サハサートスクサー校生徒寮建設を支援

2020/11/13

令和2年11月13日、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「チェンライ県ムアン郡サハサートスクサー校生徒寮建設計画」の引渡式典が執り行われ、在チェンマイ日本国総領事館の松本洋総領事、チェンライ県副知事のウォラウィット・チャイサワット副知事、及びサハサートスクサー校のウィチャイ・ソーンセーン校長らが出席しました。
 

kusanone sahasart


サハサートスクサー校はチェンライ県ムアン郡にて60年以上に亘り、山岳民族の子どもたちに教育の機会を与えてきた伝統ある学校です。経済的な事情で、アパートなどを借りることができず、学習の継続を断念する子どもたちも多い中で、同学校の寮は極めて重要な役割を担っています。
 
しかしながら、旧男子生徒寮は築60年が経過しており、老朽化が激しく、生徒は劣悪な環境下で生活せざるを得ない状況でした。また、同校が所在するチェンライ県で2014年11月にM 6.3の地震が発生したことによって寮の状態はますます深刻化する一方でした。
 

 

kusanone sahasart2      kusanone sahasart3      kusanone sahasart4


これに対し日本政府は、サハサートスクサー校生徒寮建設にかかる総額8,611,600バーツ(約29,451,672円)の支援を行い、このたび3階建ての男子生徒寮1棟(生徒用居室10室、トイレ、浴室、ロッカールーム、洗濯場、管理人室)が完成しました。今回の支援で、サハサートスクサー校の学生に安全で快適な生活環境を提供できました。
 
日本政府は、今後とも草の根・人間の安全保障無償資金協力を通して、地域で経済社会開発に携わる団体の取り組みを支援していきます。


 


[お問い合わせ先]
在チェンマイ日本国総領事館
草の根・人間の安全保障無償資金協力担当
Tel: 052-012-500 (代表) Fax: 052-012-505  E-mail: kusanone@tm.mofa.go.jp