松本総領事によるサンカムペン中学・高校の日本語クラス訪問

2020/11/4

               114日、松本総領事は、チェンマイ県サンカムペン中学・高校を訪問して、ティーパチャイ・ウォンウォーラシーロート校長、ナッター・ジャンスワンクン教頭及び教師の方々から歓迎を受けました。今回、松本総領事は、高校1年生及び2年生の日本語クラスの生徒と日本語で交流をしました。同校は、10年以上日本語を教えており、現在では中学・高校の両方で日本語のクラスがある学校です。