草の根・人間の安全保障無償資金協力 日本政府、チェンマイ県サンパトーン病院への医療支援を決定(新型コロナウイルス感染症関連)

2022/3/1
1

 日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により、「チェンマイ県サンパトーン郡住民のための医療体制向上計画」への支援を決定し、令和4年3月1日、松本洋在チェンマイ日本国総領事とターウィット・ゲーオプラサート・サンパトーン病院長との間で署名式が行われました。 
 
 サンパトーン病院は、130床を有する中規模の公立総合郡病院で、サンパトーン郡住民をはじめ、近隣の7つの公立郡病院では対応できない重症患者を受け入れる地域の中核病院です。同院では、特に昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大以降、新型コロナウイルス感染症患者棟が新設され、多くの新型コロナウイルス感染症患者の検査や治療を行っていますが、検査や治療中の診断に必要なポータブルX線検査機を1台しか保有しておらず、安定的な医療サービスの提供に問題が生じていました。加えて、新型コロナウイルス感染症の影響は救急医療においても深刻で、心肺蘇生措置を行う医療従事者の業務負担及び二次感染リスクの軽減が喫緊の課題となっていました。
 
 この状況を改善するため、日本政府は、サンパトーン病院のポーダブルX線検査機および自動心肺蘇生器配備にかかる総額2,918,000バーツ(約1,000万円)の支援を決定しました。本計画により、医療従事者の安全が確保され、また、より安定的かつ充実した医療サービスが地域住民に提供されることが期待されます。
 
 日本政府は、今後とも草の根・人間の安全保障無償資金協力を通して、地域における経済社会開発の取り組みを支援していきます。

3
4
お問い合わせ先]
在チェンマイ日本国総領事館 
草の根・人間の安全保障無償資金協力
Tel: 052-012-500 (代表) Fax: 052-012-505、 E-mail:kusanone@tm.mofa.go.jp