4月20日付チェンマイ県感染症委員会命令第40/2564号

2021/4/21
1 チェンマイ県への入県者にCM-CHANAアプリケーションに登録せしめる(不可能の場合指定書式に記入)。
 
2 最高度管理地域(いわゆるレッドゾーン、4月16日時点でバンコクをはじめとする17県)からの入県者に以下を実施せしめる。
(1)即刻、地元感染症管理担当官に出頭報告せしめ、CM-CHANAアプリケーションの助言どおりに実施せしめる。
(2)感染症管理担当官の命令に従い14日間拘束、観察管理(Control for Observation)されなければならない。当該者は自己観察詳細を添付書式の日報に記入し、宿泊施設から外出する必要がある場合は感染症管理担当官または委託者が許可を検討するために証拠を提示して添付書式により必要不可欠な理由を明示せしめる。
 
3 上記2以外の県からの入県者に以下を実施せしめる。
(1)CM-CHANAアプリケーションの助言どおりに実施せしめる。
(2)自己監視(Self-monitoring)しなければならず、異常な症状がある場合には病院にて検査、治療を受けるために即刻、地元感染症管理担当官に報告せしめる。
 
4 地元感染症管理実施センターに、村落・共同体保健ボランティアを感染症管理担当官の上記2実施の補佐に任命せしめる。
 
5 ホテル、宿泊施設に、宿泊者の氏名、国民登録証番号、電話番号、出発県、CM-CHANAアプリケーションの登録確認につき記録せしめ、名簿を纏めて感染症管理担当官または委託者に報告せしめる。
(懲罰等は省略)
4月21日より変更命令が発出されるまで有効。
https://www.facebook.com/Chiangmaidatacenter/photos/pcb.331458591832570/331456455166117/
 
以上