1月1日付ランプーン県命令1/2564「感染危険場所の臨時閉鎖」

2021/1/1
1月1日付ランプーン県命令1/2564「感染危険場所の臨時閉鎖」により、同県内の新型コロナウイルス感染危険がある場所の閉鎖などが定められましたので、以下のとおり報告します。

1 新型コロナウィルスの感染危険性があるため、ランプーン県内の以下の場所を臨時閉鎖せしめる。
(1)ランプーン県リー郡メートゥーン地区第3区542番地所在「ソムチャーイ・フェア―」店舗。
(2)ランプーン県ムアン郡バーンクラーン地区北部工業団地地域「ラーイカート SMART BAR」店舗。

2 ランプーン県ムアン郡およびリー郡の以下の感染危険性のある場所を臨時閉鎖せしめる。
(1)サービス業施設、パブ、バー、娯楽施設、カラオケ店。
(2)サービス業に類似した特徴のサービスを提供する事業所、親睦・飲酒のための料理店、量り売り酒店等の施設内および周辺での飲酒のために酒類、アルコール飲料を販売、配布、交換する場所。

3 違反者には仏歴2558年感染症法第52条に基づき1年以下の禁固または10万バーツ以下の罰金またはその両方,あるいは仏歴2548年非常事態における統治に関する勅令第18条に基づき2年以下の禁固または4万バーツ以下の罰金またはその両方を科す。

本命令は本日から状況判断によって変更命令が発出されるまで有効である。

2021年1月1日

引き続き関連情報に注意して、検温、マスクの着用、こまめな手洗いやアルコール消毒、人混みを避け、ソーシャル・ディスタンスを確保するなど感染予防策に努めてください。