新型コロナウイルス感染症情報(チェンマイ空港及びチェンライ空港から出発して他県で感染が確認された例)

2020/12/2

 本日(12月2日)、COVID-19問題解決センター(CCSA)は以下の通り発表しています。
 
1 ラーチャブリー県出身36歳女性が、11月29日、ミャンマーのタチレクから不法帰国してチェンマイ空港に移動し、同日10時40分発タイ・ライオン航空便でドンムアン空港に移動し、ラーチャブリー県に移動後、12月2日、ラーチャブリー県で新型コロナウィルス感染を確認。
 
2 ピチット県出身25歳女性が、11月28日、タチレックから不法帰国してチェンライ空港に移動し、同日13時40分発航空便(DD8717)でドンムアン空港に移動しピッサヌローク行き航空便に乗り継ぎ、ピッサヌローク空港からピチットに移動後、12月1日、ピチット県で新型コロナウィルス感染を確認。
 
引き続き関連情報に注意して、マスクの着用、手洗いやアルコール消毒、人混みを避け、ソーシャルディスタンスを確保するなど感染予防策に努めてください。