タイ滞在豆知識

日本の自動車運転免許証の更新・再発行について


■ 日本の運転免許を更新する

  平成14(2002)年の道路交通法改正により,現在,免許証の更新期間は誕生日をはさんだ2ヶ月間となっています。
  更新期間中に日本に一時帰国される場合,日本に住所を有していない方でも,帰国中の一時滞在先を住所地として免許証の更新を行うことができます。ただし,一時滞在先と免許証上の住所地が異なっている時は,免許証の住所変更手続きや追加書類が必要になります。
  また,更新期間内に更新を受けることができない場合は,特例として,更新期間前に一時帰国等された時に更新を受ける事ができます。ただし,一時滞在先と免許証上の住所が異なっている時は,免許証の住所変更手続きや追加書類が必要になります。
  詳細については,各都道府県警察または運転免許センターにご照会下さい。

■ 免許証を紛失・破損したとき

  日本に住所を有していない方が免許証を紛失,破損等した場合は,一時帰国した際に,一時滞在先を住所地として再交付の申請を行うことができます。
  なお,一時滞在先が免許証上の住所地と異なる時は,免許証の住所変更手続きや追加書類が必要になります。詳細については,各都道府県警察または運転免許センターにご照会下さい。
  また,再発給が必要であるにもかかわらず,帰国が困難な場合は,まず,当該運転免許証に記載された住所地を管轄する警察の運転免許センターにご相談下さい。

  運転免許証関係に関する諸手続については警察庁のホームページをご参照下さい。


  日本大使館あるいは総領事館では,日本の運転免許証の更新手続き,再発給,国際運転免許証の発給等を行うことはできません。一時帰国の際等に警察または運転免許センターで手続き頂きますようお願いいたします。