治安悪化への注意喚起(犯罪情勢)

2020/8/18

 報道によりますと、当地第5管区警察司令官が、「犯罪取締り強化期間として、8月6日から12日までの1週間のみで、薬物事犯、銃所持、暴走族等、865人を検挙した。新型コロナ感染症の影響もあり、管轄(タイ北部8県)の犯罪件数が顕著に増えているので、特に、コンビニエンスストアや金融・金行店等は十分注意・警戒をして欲しい。」と呼び掛けています。

 在留邦人等の皆様におかれましても、北部タイにおける治安情勢が悪化傾向にある現状を認識した上で、犯罪被害に遭わないよう十分注意してください。特に、空き巣(自宅を留守にする時の施錠管理等)を始め、街頭犯罪として、市中での強盗、ひったくり、置き引き等の犯罪被害が想定されます。このほか、詐欺や詐欺商法と思われる勧誘電話にも注意してください。