草の根・人間の安全保障無償資金協力 日本政府、ナーン県チェンクラーン郡の医療体制整備を支援

平成30年1月23日、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「ナーン県チェンクラーン郡における山岳地域医療体制整備計画」の引渡式典が執り行われ、在チェンマイ日本国総領事館の川田一徳総領事とチェンクラーン病院のアピシット・サターウォンウィワット院長らが出席しました。

GGP Chiangklang


チェンクラーン病院管轄の一部村落はアクセスが困難な山岳地域に点在していますが、同病院では山岳地域での救急搬送に不可欠な四輪駆動型救急車を所有しておらず、また、医療機器の不足と老朽化で、十分な医療サービスが提供できていない状況にありました。

GGP Chiangklang      GGP Chiangklang      GGP Chiangklang


この状況を受けて、日本政府はチェンクラーン病院による四輪駆動型救急車および医療機器の整備計画に対して総額2,785,000バーツ(約995万円)を支援し、このたび四輪駆動型救急車と医療機器の整備が完了しました。今回の支援により、チェンクラーン郡の山岳地域における救急搬送体制の向上と、より充実した医療サービスの提供に寄与することが期待されます。

日本政府は、今後とも草の根・人間の安全保障無償資金協力を通して、タイにおける人間の安全保障の確立に協力していきます。


[お問い合わせ先]
在チェンマイ日本国総領事館 
草の根・人間の安全保障無償資金協力
Tel:052-012-500(代表), Fax:052-012-505, E-mail:ggp@tm.mofa.go.jp